OB&OG's voiceOB&OGからのメッセージ

九州工科で手に入れた、夢のステージ。

毎年九州工科では憧れのステージを手に入れた、たくさんの卒業生を送り出しています。
今、社会で活躍している先輩達から、皆さんへの熱いメッセージをお届けします。

Message 1株式会社スズキ自販熊本

田中 里奈 さん 熊本県立八代農業高等学校出身
整備士という職業に興味を持ったきっかけは?
父が整備士で、家で車やバイクの整備をしている姿を見ているうちに興味が湧きました。高校3年の時、オープンキャンパスで経験したエンジンの分解がとても楽しく、父のような整備士になりたいと思ったことがきっかけです。
九州工科で一番楽しかったことは?
同級生や先生方と話したり過ごした時間はとても楽しかったです。整備に関する知識を基礎から学べ、車への興味が増し、楽しい学校生活が送れました。
今の仕事での目標、挑戦したいことはなんですか?
まだ経験したことのない作業がたくさんあるので、いろいろな仕事を任されるようになりたいです。

Message 2 トヨタL&F熊本株式会社

吉田 昂平 さん 熊本県立八代工業高等学校出身
整備士という職業に興味を持ったきっかけは?
昔から機械を触るのが好きでしたので、機械に関わる仕事に就きたいと思い、整備士を目指しました。
九州工科で一番楽しかったことは?
カリキュラムは学科より実習の方が多かったので、エンジンなど実際の機械に触れることが多く、たくさんの知識や技術を学べたことが一番楽しかったと思います。
今の仕事での目標、挑戦したいことはなんですか?
職場で年次検査員などの資格を取得しなければいけないので、その取得を目標に頑張りたいと思います。

Message 3 マツオ自動車工業株式会社

スレーシ さん YMCA学院日本語科出身
整備士という職業に興味を持ったきっかけは?
以前から車が好きで、整備士として自立できるようになったら、母国スリランカの人たちに整備のことを教えたいからです。
九州工科で一番楽しかったことは?
たくさんの友人ができたことです。
今の仕事での目標、挑戦したいことはなんですか?
検査員の資格を取得したい。将来はスリランカに帰って自分の工場を持ちたいです。

 

 

PAGE TOP