K・A・T・C KYUSHU AUTOMOBILE TECHNICAL COLLEGE

学校法人 九州総合学院
九州工科自動車専門学校

オープンキャンパス TOP
参加無料 オープンキャンパス お問い合わせ 資料請求
頼れる先生方と一緒に学んでいく

学校紹介 SCHOOL
INTRODUCTION

整備の先に
“笑顔”がある。

車は、私たちの生活に欠かすことができないもの。仕事やショッピング、通勤に送迎、レジャーや旅行……車がなければ、困ることばかりです。でも、多くの人にとって、車は謎のブラックボックス。不具合や故障は生活に支障をきたし、命の危険にもつながります。

そんな不安から、人々を守るのが“カーエンジニア”。車好きな君にピッタリの、車と関わる仕事です。九州工科自動車専門学校では、基礎から最新の技術まで2年間、しっかり学ぶことができます。

車の機能は、日々進化しています。カーエンジニアは、車社会を支える仕事。車に乗るたくさんの人の「安心」と「笑顔」を守る一流のカーエンジニアを目指しませんか。今までも、これからも、必要とされる仕事です。

車を整備している画像                        

卒業生約7,000名をようする
伝統ある専門学校です

整備道具のアイコン画像

先生方からのメッセージ スパナのアイコン画像

TEACHER’SMESSAGES

一人ひとりの生徒としっかり向き合い、
個人のレベルにあわせた徹底指導で就職まで手厚く
サポートすることが私達の使命です。

FROM満久先生

“就職難”という言葉を耳にしますが、安心してください。車の整備業界ではあなたの力を必要としています。今、車は内燃機関から電動へと変わりつつありますが、車には必ず整備が必要です。私たちは自動車革命の時代に整備業界で輝くあなたの学びのお手伝いをします。ぜひ一緒に頑張りましょう!

堤満久先生

FROM木村信宜先生

自動車は大切な人や物を運ぶ、生活に欠かせないものです。しかし、適切に点検整備を行わなければ、事故や環境破壊の原因にもなります。安全で快適な状態を維持するには、高度な知識や技術を持った自動車整備士による点検整備が不可欠です。本校で、一流の自動車整備士を目指してみませんか?

木村信宜先生

FROM岩村聡志学校長

本校は開校68年。卒業生は県内各地で活躍しています。自動車業界は脱炭素社会の中、100年に一度の変革を求められていますが、自動車整備士の仕事はこれからも変わらず重要です。車を安全に走らせるのは自動車整備士の役割だからです。一緒に日本の自動車整備士業界を担っていきましょう!

岩村聡志学校長

FROM吉村宗一郎先生

国家試験合格率が高く、さまざまな資格取得をサポート。一生モノの技術や知識が身につきます。就職支援の先生もおり、昨年度の就職率100%。留学生との交流、硬式野球部やeスポーツ同好会、新入生交流会や研修旅行など学校生活を充実させるイベントもあります。先生たちも全力で君の夢を応援します!

吉村宗一郎先生

FROM塩月先生

                               

整備士は、単純作業ではないため飽きることなく、頼りにされるやりがいのある仕事です。好きな車に関わるので努力が苦にならず、手に職を持つ安心感もあります。授業では、社会性やコミュニケーションも重視し指導します。個性豊かな教師が集まり、学生と教師の距離が近い学校です。

塩月大先生

FROM羽島大陽先生

                               

自動車整備士は車のお医者さんともいえる重要な仕事です。私は昨年までディーラーで整備士をしていました。他の先生たちも有名企業で整備士をしてきたプロばかりです。教科書に載ってないような細かい知識もお伝えできると思います。自動車整備でわからないことなど気軽に相談してください。

羽島大陽先生